スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震


大地震のあと ブログを更新していないので
ご心配いただいており すみません。

私たちは 無事です。


11日(金) いつものように レッスンを終え
gfhjo7
ごはんの支度をし 遅い昼ごはんをいただこうかとしたときです、
今までに経験したことない 大きな揺れ、


レッスン中に お出かけしているはずの次女でしたが
もしかしてと思い、
キッチンから声をかけてみる、、返事がない、
念のためもう1度 呼んでみたら 返事らしき声が聞こえ
大揺れの中 階段をかけあがると

全く状況を把握せず ぼ~っと寝ぼけな次女。

とりあえず 机の下に押し込み
次女の携帯をしっかり確保して
机の下で 揺れがおさまるのを待ち
階下へ。


とにかくニュース!と思いきや
テレビがつかない、、
停電らしい。
ガスもとまったみたい、
でも ありがたいことに 水はでる。

長女から 無事ですメールが来て安心するも
何度も 何度も 家が揺れる。
いつもと違う流れに 動揺しつつ
カセットコンロ・懐中電灯・ホカロンだけは
しっかり準備。

レッスンに来てくださった生徒さんたちが心配で
メールをする。

メールもしばらくはだせたのに
時間の経過と共に 使えなくなり
充電も切れてきた。

でも こんなときでもまずは食事、
いや こんなときだから 食べれるときに
食べておきましょうと 食事をとり、
tryu


夜になったら いつもの日常に戻ると信じ
レッスンや食事の後片付けを。

結局 夜遅くには ライフラインは元どおりになったけれど、
テレビをつけると 目を覆いたくなるような映像に
心が痛み これが日本で今 おこっていることなのかと
信じられない。

夜通しテレビをつけ 余震に備え仮眠状態、
寝ては起き 寝ては起き、、。



翌朝 いつものように朝ごはんをいただけたことを
ありがたく思い感謝するも、
なんだか 被災地の方に申し訳なく 罪悪感すら感じる。

昨日も今日も 祈る思いで 一人でも多くの方の救出と
避難されている方の 衣食住の環境が 良くなるようにと
願わずにはいられない。

食事制限をしている子どもたちが困ってはいないかしら?
妊婦さんは大丈夫だろうか?
お年を召した方は・・・

私にも出来ることから 小さなことから
協力していきたい。

まずは節電に寄付くらいしか思いつかないけれども
他にもあれば 微力ながらも なにかお役に立てれば。

ほんの5~6時間の暗闇生活でも不便なこと、
その何十倍、何百倍 ご不便を味わっていらっしゃることかとおもうと
胸が締め付けられる。


どうか 1日も早く 皆さまの心に希望と 笑顔が戻りますようにと
強く願ってやみません。

cgfhj







 
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

はーとゆーと

Author:はーとゆーと
28歳と26歳、2人の社会人の娘をもつ母です。

田園都市線たまプラーザの自宅にて
【天然酵母パン】のお教室をしています。


生徒さんは随時募集してますので
(10代から60代まで幅広い世代の生徒さんにお越し頂いています。)

お問い合わせフォームFacebookからいつでもお気軽にご連絡ください。
ツイッターはこちら、インスタグラムはこちらです。

★メールはこちらです★↓
はーとゆーとのレシピ
Facebook
リンク
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
☆cottaのオフィシャルブロガーです☆
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。